IT(アイティー)

「光回線・新規」乗り換え その3 まとめ

みなさん元気に生活していますか?
Konちゃんです!

事業者変更までのまとめを書きます。

まず、自分のインターネット回線が光コラボかどうか把握する。

そうでない方が珍しいと思うのですが・・・

自分の希望する乗り換えが、 事業者変更なのか、回線の変更も含めた乗り換えなのかを把握する。

そのあと、上記のことに注意して、価格ドットコムのようなところで乗り換え先を探す。
つまりキャンペーンの対象になるのかどうかを把握するわけです。
安さだけで判断すると、実は自分はその対象にならなかった、ということが生じます。
また、キャンペーンの期間にも注意してください。

もう一つ大事なのは 自分が入っている携帯電話の会社がどこなのかと言うことです。

楽天モバイルならば新規で楽天ひかりに加入すれば1年間無料になりますし、マイネオであれば格安で入れるというeo光ネットというものもあります。ただしマイネオは関西の方でなければ入ることができません。

いろいろ知ったかぶりをしていますが、実はまだよくわかっていません。

例えば事業者変更の定義。

フレッツ光回線を使い続けるパターンの場合は事業者変更ということのようです。au光を使い続ける、という場合も事業者変更のようです。

親切な価格ドットコムの人やOCNの方に聞いたのですが、私の頭では理解できませんでした・・・・。
「プロバイダだけを変えると、いうことが事業者変更ですか?」と聞いても「そうです」とは言ってくれませんでした。

もう一つ理解不可能なのは、光コラボでない場合はどういうことなのか、ということです。

フレッツ光とプロバイダーを別契約ですると言うことなのでしょうか。これもいろいろ聞いたのですが実はいまだによくわかっておりません。

ちなみに楽天ひかりの申し込みサイトでも、お使いのインターネットサービスを選択してください、の欄にはフレッツ光と言う選択肢と光コラボと言う選択肢の両方がありました。

また、フレッツ光のサイトを見てみたのですが、利用料金のところを詳しくみてみると、「+プロバイダサービス月額利用料」と書いてあります。ですから、フレッツ光というネットに即つながるサービスはない、と思うのです。

最後にもう一つ情報です。

今は違約金を支払ってくれるサービスまであります。私の場合、OCNの 違約金は10,000円です。その10,000円を代わりに支払ってくれると言うサービスも探すと結構あるようです。これは更新月を逃してしまっている方には朗報なのではないでしょうか。

何はともあれ、私は無事楽天ひかりへの乗り換えができそうです。

あとはひかり電話にすれば、今後1年間は約2万円の節約に結び付きます!

今日も読んでいただきありがとうございました!
心から感謝。