IT(アイティー)

楽天ひかりに変えたら爆速だった件

楽天光に乗り換えた事は以前に書きましたがその後どうなったか

についての報告を書きます。

結論から言うと爆速になりました。以前OCN光だったときには回線速度を測定すると速くても60Mbps位でした。

50を超えると今日は早いなぁという感想を持っていました。

ところが、です。今回楽天ひかりに変えて回線速度を測ってみるとなんと240Mbpsと出ました!

ネットを使っている体感スピードとしても非常に速く感じます。

特に動画を視聴するときにはその画像がくっきりと鮮やかになるまでが短時間です。

OCN光のときには画像が安定するまで3分から5分かかっていたような感じがします。

ところが楽天ひかりでは1分かからずに画像が高い解像度で鮮明に安定します

理由については不明ですが他の人のサイトを見ても楽天ひかりが速いという報告が書かれています。

契約者数がまだ少ないと言うことが原因なのでしょうか。

いずれにしろ私には大変良い選択肢だったといえます。

楽天光のスピードについての報告は以上ですが、ついでに

LANケーブルのカテゴリーについてここで書いておきたいと思います。

皆さんはLANケーブルにカテゴリーという考え方があるのをご存知でしょうか。

現在はおそらくカテゴリー6か7程度だと思います。

これが20年位前だとカテゴリー5、下手をすればカテゴリー4が使われていたかもしれません。

事実私の家の中のLANケーブルはカテゴリー5でした。

そして、驚いたことに 以前使っていたLANケーブルの中にはカテゴリー4と言うLANケーブルも見つけました。

これを調べてみようと言うきっかけは回線速度の遅さにありました。どうしてこんなに遅いのか疑問に思ったのです。そこで行き着いたのが、Wi-Fiルーターと光回線を繋いでいるLANケーブルの転送速度が遅いのではないか、ということに思い当たったからです。

そこで早速調べてみました。するとLANケーブルにも転送速度の違いがあることがわかりました。

私が使っていたのはカテゴリー5のケーブルでした。したがっていくら頑張っても転送速度は100Mbpsです。

これは私にとってかなりショッキングな出来事でした。そのことを知らずに、もしかしたら10年近くも使い続けていたということになるからです。

この記事を読んだ方へ、特に私と同年代の方は要注意です。

あなたの家のLANケーブルがカテゴリー5ならば今すぐにカテゴリー5e、もしくはカテゴリー6に替えることをおすすめします!

ちなみにOCN光の時にこれに気づいたのですが、その後すぐにカテゴリー6に変えても回線速度は変わりませんでした(涙)

今日も読んでいただきありがとうございました。Konちゃんでした!