散歩

「台原森林公園」知ってます? 2

この池の向こう側に見えるのはススキです。

非常に上手にきれいに配置されています。人の手がしっかり入って管理されているのでしょう。

ところでススキと言えば最近セイタカアワダチ草にすごく押されていて、その数が非常に少なくなっているように感じられます。

皆さんの周りではどうでしょうか?特に私のところでは、道路工事に伴って掘り返された土の中からは全部セイタカアワダチ草が生えてきます。

土の中に含まれていた種子が発芽してくるものと思われます。

このままの勢いで言ったら、ススキがどんどんなくなっていってしまうのではないかと思われるほどです。

既存のススキの原野にもセイタカアワダチ草が目立ってきています。

私は実は最初は、ちょっときれいだなぁと思ってセイタカアワダチ草を眺めていました。しかし風情があまりにもなさすぎるのです。

特に、冬になるのに地面が黄色くなってくるのは、私の感覚からいえば、なかなか馴染めるものではありません。

初冬の原野でススキの草原を見るとほっとするのは私だけでは無いはずです。

帰りは来た時とは違う道を帰ろうと思いました。

この階段を登って帰ります。

さて、階段の中腹から下を眺めるとこのようになっています。

まぁ大げさな言い方ですがフランスのベルサイユ宮殿のような庭になっています。箱庭と言うのでしょうか。非常に落ち着く感じがします。

登り切るとそこには美しい女性の彫刻があります。

安心してください! どうやら下半身は何かタイツのようなものを身に付けているようです(笑)

科学館を後ろから眺めながらその1番端まで歩いて行きます。すると、科学館の駐車場に出ました。そこから科学館を回り込むと正面玄関に続いていました。

これは日立システムズホールからその正面を見渡した写真です。この鬱蒼とした林の下のほうに先程の公園が広がっているわけです。そして、さらに言えばその脇には近代的な地下鉄が通っています。

ふと日立システムズホールの駐車場入り口を見ると、今から入ろうとしている車が行列をなしています。

これからコンクールに出る人たちの車でしょう。しかしながら既に駐車場はいっぱいです。私は朝から来ていますので止めるところは十分にありました。

下に止まっている車は当然これからコンクールに出る人たちの車なので、きっとしばらく動かないでしょう。

ちょっと気の毒な感じもしますがしょうがありませんね。あっ、今1台出てきましたので、1台代わりに入ることができたようです。おめでとうございます。

ちなみに駐車場の代金ですか、9時から6時あたりまで停めて900円でした。安いと思います!お世話になりました。日立システムズホール。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!